アルト建築設計事務所のブログ

2017.07.03

同居中のGentlemanに「虫」がつかないようにする方法とは!?

ただいま、梅雨真っ只中。本日も午後から怪しげな空模様になってきて夕方には雷がゴロゴロなり出した。短時間ではあったがザーッと一雨きた。

 

そういえば先月も仕事の帰り…ちょうど最寄り駅の駐輪場に着くや否やスコールに見舞われた。叩きつける横降りの雨。駐輪場には壁が無いため、屋根はあるが横降りには役に立たず。梅雨時の雨のイメージを大きく逸脱していると感じるのだが…。

 

あぁ、あの痛いくらいの夏の日差しを迎えるにそろそろ心の準備もできつつあ…いや、まだできていないが、梅雨明けが待ち遠しいと感じる今日この頃である。

 

そうそう。夏といえば…、忘れてはならぬのが虫ッ‼
今年は我が家の番人Carreくんを迎えて初めての夏になるので「虫よけ」用品をいくつかそろえてみた。

 

(1)これは外せない。蚊取り線香。
数ある中から「昔ながらの天然除虫菊蚊取りせんこう」を選ぶ。天然素材100%であり、有効成分は除虫菊という花から抽出している。
化学物質ゼロ配合だから、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭やペットにも安心とされている。

 

 

いっしょに蚊取り線香入れも新調。フタの取っ手が猫になっていてとても可愛い。材質はスチール製なんでしっかりしていてどっしり感もある。ちょっとした小物でお部屋が明るくなりますね~♡

 

 

 

(2)フローラルウォーター「月桃」。スキンケアである。
こちらも100%天然成分とあり、虫から守り、抗酸化作用により毛並みも保ち、ほかに消臭作用、制菌作用を備えているのに加え、”人にも使える”のひとことが購入の決め手‼となる。私もあわよくば虫を遠ざけておきたい。。
ただ、フローラルの香り(香りに防虫作用あり)が若干あり、Carreくんは少々苦手のようだ。
私は手にスプレーして使っている。

 

 

 

(3)こちらも月桃であり、エッセンシャルオイル「アルビニア・シャワー」。
防虫、防菌、防カビ、消臭とある。じゅんたんの下や畳に表面に使うと効果的とある。
まだ未使用のため感想は後日、機会があれば載せたいと思う。

 

 

 

(4)こちらは「LENEEM」。
ハーブの一種の”ニーム”を主原料とするペット用虫(ダニ・ノミ・蚊)よけスプレーである。
この商品は無臭なので猫さんに向いている。我が家では主に網戸にスプレーして虫が入らないよう備えている。今のところ、蚊の侵入者はいないようだ。(が、別の出入口から侵入形跡あり!?)
また、”ニーム”は皮膚・被毛ケアにも効果があるとのこと。ブラッシングの時、利用している。

 

 

以上が取り急ぎそろえた虫よけ対策だ。
家でできる虫よけ対策に加え、この時期は動物病院で月一の予防もお忘れなく♪ (ちなみにCarreくんがお世話になっている動物病院はレボリューションだ)

 

『刺しごたえありそうな美味しそうな足だゾ♪』

 

 

『おっ♡ 住み心地良さそうなロン毛小僧だなぁ~』

 

どうぞCarre氏に「虫」がつきませんように…

 

 

EM memo

 

 

新着情報

2019.08.19
正寿院へ参拝してきました。
2019.07.25
タピオカ
2019.06.24
ラム肉を食す!
2019.05.23
神戸異人館巡り
2019.05.03
令和を迎えて